BMW板金塗装修理
Header image

板金/キズへこみ直し

板金塗装の金額内容は主に交換部品代と作業工賃に分けられます。作業内容としては板金修理/部品交換と塗装に分けられます。

板金・・・部品交換や脱着、立付け調整・板金作業(鉄板パネルの叩き出し・引き出し)
塗装・・・塗装前下地処理・マスキング・スプレー塗装・焼付け・磨きポリッシュ作業

板金修理/部品交換の内容は交換部品代と作業工賃の両方に影響するので、修理金額を決めるにあたって非常に重要な項目となります。また金額だけでなく、修理品質にも大きく影響します。

 

直せる物は直す。むやみやたらに部品交換はしません。

板金等で修理が可能な損傷は可能な限り修理いたします。一般的に交換となる場合が多いバンパー等のプラスチック部品もできる限り交換は避けます。また小さなクリップ等の部品やエンブレムやモール等、通常なら交換を要する部品も丁寧に扱い、可能な限り再使用します。

部品代を最低限に抑えることにより全体的な修理費を抑え、無駄な出費を極力少なくするよう努力しています。

 

交換が必要な場合でもリサイクル部品を優先的に使用します。

損傷が大きく板金修理が不可能な場合はもちろん、板金の修理代が交換の工賃・部品代を上回ってしまえば、「無意味な板金」になりますし、修理品質を考えて交換をお勧めする場合もございます。修理品質を考えた修理の場合は板金そんな場合でもリサイクル部品を優先的に使用し、部品代をセーブしています(部品代は新品部品の40%off~80%off)。

リサイクル部品といえど、全国の中古部品ネットワークを利用していますので、在庫が豊富で高品質・低価格な部品をご提供できます。仕上がりは新品部品使用時と遜色ありませんのでご心配なく。

 

軽トラックからロールスロイスまでどんな車にも対応いたします。

取り扱いのメーカー・車種を選びません。日本での取り扱いの無いごく一部の並行輸入車を除き、部品もディーラーと同じルートで手配ができます(もちろんディーラーよりも条件の良いルートはそれを優先します)。

国産全車種はもちろん、一般の修理工場が敬遠するような輸入車も喜んで受付いたします。様々なメーカー・車種の修理実績がありますので、安心して愛車をお預けください。

 

小さな傷から大事故まで損傷の程度は問いません。

車の板金・修理と一口にいっても、損傷の程度は様々です。「バンパーの擦り傷」や「飛び石による傷」「磨き作業できれいになるような傷」など、小さな損傷もあれば、「パネルのカット交換を余儀なくされるもの」や、「エンジンを降ろしてフレームの修正が必要なもの」などの大きな損傷もあります。

でお車がはどのような損傷状況でも、「ご負担を少なく、車を復元する」というスタンスに変わりはありません。お客様のご予算に応じた修理を常に心がけております。

 

パっと見修理から完璧修理までご予算に応じて対応します。

車の修理品質に関しては、お客様それぞれの価値観がありますよね。もちろん車の価値にもよりますし、修理が必要なときのご予算にもよると思います。当たり前かもしれませんが、基本的には修理費用を多くかけるほど、より精度の高い部品を使用でき、作業内容も時間をかけて丁寧に行なうことができます。

より多くのお客様に弊社のサービスをご提供したいと考えておりますので、ご予算に応じた修理もご提案することができます(損傷状況によっては難しい場合もあります)。また、様々な車の様々な損傷状況に対しての修理実績があるため、同じ金額であれば修理品質は他社に負けない自信があります。

キチンとした修理をご希望の方でも、ディーラー並み(それ以上?)の仕上がりで修理金額は経験上50~10%安。特に輸入車修理では金額に差が出ます(半額以下で直ることも)。どうぞ、他社と比べてみてください。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です